なかむら治彦

画像クリックで拡大します。

なかむら治彦

1962年、福岡生まれの愛知育ち。

雑誌投稿マニアを経て、大学在学中、当時雑誌ライターだったさくまあきら氏と知り合う。
1984年、さくま氏編集によるコミックアンソロジー『マンガハウス』にて4コマデビュー。
翌1985年、大学を中退し上京。半年間さくま氏の事務所で下働きしつつ、
マンガ修業とライターの基礎勉強という二足のわらじ生活。
さくま氏はその後ゲーム制作に比重を移したが、私の中ではずっと業界の師匠的存在。

東京中日スポーツ、『まんがスポーツ』(芳文社)、『パロ野球ニュース』(竹書房)
など、プロ野球を中心としたスポーツ4コマ執筆で1990年代を過ごしたのち、
1998年、落語企画団体・落語王が募集していた「第1回新作落語大賞」に
初めて落語脚本を執筆し投稿。なんとこれがビギナーズラックで大賞受賞。
これがキッカケで、2000年代は公私ともに落語どっぷりの10年間となった。
ちなみに、落語脚本執筆時のペンネームは「尾張家はじめ」。

現在は『漢字道』(インフォレスト)にて落語4コマ『漢字道寄席』を、
『月刊グラン』(中日新聞社)では名古屋グランパスマンガ『瑞穂天国』を、
それぞれ連載中。

<著書>
『落語まんが寄席』(新星出版社)古典落語20演題を4コマ化。
『アタマひらめき!なぞかけQ』(新星出版社)共著。 なぞかけ1000本掲載。
他多数

<HP>
「なかむら記念館」http://www7.plala.or.jp/dagya/honkan/
「なかむら記念館 落語別館」http://www7.plala.or.jp/dagya/

広告

コメント / トラックバック1件

  1. […] ・いご昭二(似顔絵・イラスト)※スタッフ ・ちばけいすけ(似顔絵)※スタッフ ・佐々木知子(似顔絵)※スタッフ ・なかむら治彦(4コマ・イラスト)※スタッフ […]

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。